最新更新日:2019/10/17
本日:count up5
昨日:26
総数:96646
校訓『自律と創造』

修学旅行 最終日〜ありがとう北海道!最高の思い出をいただきました〜

北海道の最終日はお世話になった農家の方々とのお別れから。
たった1日ではありましたが、やはり別れになるとみんな悲しいもの。涙・涙の別れの場面もあり、生活営み体験が濃く、深〜いものであったことがよく伝わりました。
別れ際には、どのご家庭の方も良いお話をしてくださり、真剣に聞き入る生徒たちの表情が印象的でした。
この体験が、大きな思い出として胸に残っていくことでしょう。

そして、午後からは小樽散策です。
世界各国からの観光客で賑わう小樽の町で班活動。
家族へのお土産を買ったり、北海道の名物を食べたりとあっという間の小樽散策でした。

天候にも恵まれ、新しい出会いや北海道の雄大さにも触れることができた最高の修学旅行を過ごすことができました。
帰りの飛行機やバス内では「帰りたくないー」や「あっという間やったー」など旅の終わりを惜しむ声も多く聞かれました。また大人になったら家族を連れて北海道にいけるといいですね!



修学旅行2日目 〜極めろ絆! ハートに刻め最高の思い出〜

 修学旅行2日目は生活営み体験です。

 北海道の農家の方々のお家にお世話になり、農業や酪農体験とともに宿泊をさせていただきました。
 どれも大阪では経験できないことばかりで、素晴らしい活動をさせていただきました。

 いつもとは違った環境のもと北海道の方たちと生活をし、交流を深めかけがえのない時間を過ごすことができました。

 3日目に続く〜



修学旅行 1日目 〜極めろ絆! ハートに刻め最高の思い出!!〜

5月21日(土)〜23日(月)の3日間で、3年生は北海道に修学旅行に に行ってきました。3日間天候にも恵まれて最高の北海道を満喫することができました。

 さて1日目は5時集合からの北海道に向けて、飛行機での出発。「生まれて初めての飛行機」なんていう生徒も多く、飛行機の中では悲鳴が響き渡っていました。

 北海道に到着後、まず向かった先は「白老アイヌ文化博物館」。2年生の3学期から進めてきたアイヌの人々の暮らしや歴史を肌で感じる場となりました。私たちが普段暮らす生活とはまた違った文化がそこにあり、いろいろと考えさせられる学びの場となりました。

 ホテル到着後、その日の晩は修学旅行の1番の目的でもある「クラスミーティング」です。1年・2年と深めてきた仲間づくりの集大成。3年生、最後のクラスミーティングということもあり、笑いや涙ありと大満足のクラスミーティングとなりました。これからの苦難も全員で乗り越えられる集団となったのではないでしょうか。

 2日目に続く〜



      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
貝塚市立第四中学校
〒597-0043
住所:大阪府貝塚市橋本1385
TEL:072-433-1340
FAX:072-433-1823